モノづくり
工作

初級者向け工作

きせかえトレイン

教室長がPCで図面を作り、レーザーカッターで画用紙をカット。カットされた紙を小学生が組み立てて色を載せていった作品です。実際のプラレール®のボディにかぶせてオリジナルの電車を走らせることができます。

電子工作(はんだ付け)

はんだ付けをして電子部品をつけていきます。失敗なくできると、ちゃんと電気が通って明かりがついたり、機械がちゃんと動いたりします。電気の仕組みを知ることに繋がります。

マイクラの世界を作って3Dプリント

Minecraft(マインクラフト)というゲームの世界をプリントすることができます。写真は村全体をプリントしたものです。一つの建物を拡大してプリントすることもできるので、自分で作った建物をプリントすることもできます。

チャレンジャー向けモノづくり

家具作成

こちらは高校生が作った棚。寸法を正しく測る、電動ノコギリで切る、電動ドリルで留めていく。一つ一つのことを丁寧にやると、きれいな家具ができあがります。

電子工作+プログラミング

こちらは高校生がチャレンジしている自作の音楽プレイヤー。RaspberryPi(ラズベリーパイ)という小型コンピュータにプログラムを入れて、液晶などの部品とつなぎ、3Dプリンターで作ったケースに入れる。時間はかかりますが、がんばって作ってます。

3Dプリンター・レーザーカッター

教室には3Dプリンターとレーザーカッターがあります。PCで図面を描いて、3Dプリントしたり、紙やアクリル板をカットします。これらの機械を使いこなすまでには必要な知識がたくさんありますが、学びの過程で得られるものは、ものすごく大きいです。